2017年05月15日

ランチ弁当5月15日から19日

神田祭は無事終了しました。
今度の土日は三社祭です。弁松はほとんど関わっていないので、
ランチも今週は通常営業です。

ランチ17.5.15.jpg

今週のメインは、鮭塩焼、いんげんの生姜炒めです。

御神輿の練り歩きで清められた町内が、再び穢れてしまう前に
ぜひお越し下さい。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 本店限定 ランチのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

2017 神田祭

平成29年5月13日[土]14日[日]に二年に一度の神田祭が
行なわれました。(細かい神事も含めるともっと前からですが)

例年通り、弁松はお祭り用のお弁当のご注文を大量にいただいたので、
御神輿を担いだり、見物したりはほとんど出来ませんでした。

せめて提灯だけでも。今年は雨除けカバーがかけられていて
よく見えませんでした。

2017神田祭5.jpg

そして、奉納金の晒し場も。

2017神田祭り9.jpg

13日は朝から雨でした。提灯のカバーが役に立っていました。
さすがに中止かと思ったら決行しました。

2017神田祭6.jpg

2017神田祭7.jpg

弁松では、担ぐ余裕がないので、町内神輿の休憩所としてご利用いただいてます。
今年は麦茶と人形町双葉さんの「豆乳ドーナツ」をご用意していましたが、
雨で濡れドーナツになってしまいました。
しかし、雨でも担ぎ手のみなさんの活気が凄かったです。

14日は晴れて、スムーズに執り行われていました。
本店前でしか観ていませんが。

2017神田祭8.jpg

前回は萌えとのタイアップが話題でした。
今回は元に戻ったのかと思ったら、そうでもありませんでした。

2017神田祭10.jpg

弁松もこの二日間は過労働になり、御神輿を担ぐのと同じくらいの体力を
使います。お清めのおこぼれがあるとうれしいです。
posted by 松次郎 at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

「和風総本家」放映のお知らせ

「和風総本家」のまかない特集に取り上げていただきました。

今からオンエアなので、どんな感じに登場しているのか楽しみです。
夜中からの撮影でスタッフの皆様も疲弊していましたが、最後に
ご一緒にまかないを食べて少しは回復しましたでしょうか?

番組をご覧になってこちらへたどり着いたみなさま、まかないだけでなく
弁当の方もご興味持っていただけましたら、明日は各デパートの売場で
ご来店をお待ちしております。

まかないが気になった方は、こちらもご覧下さい。

弁松のことがもっと知りたいという方はこちらの動画もどうぞ。
(スマホからは専用アプリのダウンロードが必要です)

※オンエア拝見いたしましたが、一カ所訂正を。
弁松は現存する中で日本で一番古い弁当屋らしいというだけでありまして、
「弁当」そのものを発明したわけではありません。
posted by 松次郎 at 21:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017 母の日弁当

今年も母の日に限定弁当を販売いたします。

母の日2017.JPG

「母の日弁当」 税込1,458円 5月13日[土]14日[日]の二日間、
日本橋三越、銀座三越、日本橋島屋、新宿伊勢丹、大丸東京店、
池袋西武、渋谷西武、新宿タカシマヤにて販売いたします。

お祝いの赤飯に定番のおかず、そして季節の品もちょっと入った贈り物
にも自分用にもうれしい内容です。

今回は製造能力の都合で、かなりの限定品となりますので予めご了承下さい。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

東京名物百人一首

「旨い味 蛸の桜煮 玉子焼 折に詰めるは 涙なりけり」

弁松のことを詠んだ句で、「東京名物百人一首」の中の一句です。
そもそもその現物を所有していなかったので、その百人一首が
どういうものなのかとか、「江戸百人一首」とタイトルを間違えた
こともあったりと詳細不明でした。
この度、国会図書館にて現物のデータを閲覧することが出来ました。

東京百人一首1.jpg

東京百人一首2.jpg

東京百人一首3.jpg

要は百人一首をパクッて東京の名店や名所の句にしてしまった
わけですが、弁松の句の元ネタは、道因法師の詠んだ
「思ひわび さても命は あるものを 憂きに堪へぬは 涙なりけり」
のようです。「涙なりけり」しか原型を留めていませんが。

しかし、折に詰めるのが涙とは一体どういう意味が込められて
いるのでしょうか?
当時の従業員の過酷な労働環境や薄給に対する涙なのか、
経営面で何か大変だったのか、「血と汗と涙」の涙で努力とかその類の
意味が込められているのか、興味深い部分ではあります。

他の句には多分現在はなくなってしまったお店も多数ありますが、
ちらほらと今も生き残っている老舗も登場しています。

※画像は国会図書館所有物を掲載させていただいております。
posted by 松次郎 at 08:50| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ランチ弁当5月8日から11日

いよいよ今度の土日は神田祭です。
すでに日本橋室町界隈もお祭りムードです。

2017神田祭3.jpg

2017神田祭4.jpg


今週のランチ販売は、神田祭の関係で12日[金]はお休みさせて
いただきますのでご了承下さい。

ランチ17.5.8.jpg

今週のメインは、めかじき削ぎ身の粕漬、小松菜の和え物です。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 本店限定 ランチのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

めかじきの角煮

土日祝だけの限定惣菜です。

2017めかじき角煮.jpg

「めかじきの角煮」100g税込486円
土日祝のみ日本橋三越にて販売いたします。

人気のめかじきを甘辛の濃ゆい味で煮ました。
生姜も入ってさっぱりした味です。
ご飯のおかずや酒の肴にぴったりのお惣菜です。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ランチ弁当4月24日から5月2日

神田祭の飾り付けが始まりました。

2017神田祭1.jpg

三越新館には、室一町会の御神輿が展示されています。

2017神田祭2.jpg

祭りの前の雰囲気もいい感じです。

ランチ17.4.24.jpg

今週のランチのメインは、鮭照焼、春キャベツの塩昆布和えです。
※来週はGW中につき、ランチ販売が2日間しかありませんが、今週と同じメニューと
させていただきます。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 本店限定 ランチのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

2017 並六(筍御飯)

お待たせいたしました。
春限定の筍御飯の並六がようやく登場です。
今年は筍がなかなか出回らなくて、販売が例年より遅くなりました。

並六たけのこ御飯2017.JPG

「並六(筍御飯)」税込1,242円
平成27年4月24日[月]から5月7日[日]まで、日本橋三越、銀座三越、日本橋島屋、大丸東京店、
新宿伊勢丹、池袋西武、渋谷西武、新宿タカシマヤにて販売予定です。
※材料の都合により予定より早く終了となる場合がございますが、ご了承下さい。

お問い合わせ多数の人気限定弁当です。春を感じる筍御飯と弁松特製の甘辛のおかずがマッチしています。
今年は販売期間が短くなってしまいましたが、ぜひ一度ご賞味下さい。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

弁松新聞

町田市立堺中学校の生徒さん達今年1月に課外授業で来てくれた町田市立堺中学校の
生徒さん達が、その後学校の発表会で使用するために弁松新聞をこしらえてくれました。

発表1.jpg

現物を贈呈していただいたので、ただ今工場内に展示中です。

発表2.jpg

力作をありがとうございます。
posted by 松次郎 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする