2011年11月13日

日本橋絵葉書29

開橋時の日本橋。

電飾が施されていて、夜はライトアップされました。

東京市のマークになっています。

明治44年の一枚。

絵葉書29.jpg
posted by 松次郎 at 16:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

日本橋絵葉書28

日露戦争凱旋記念に建てられた日本橋凱旋門。

夜はライトアップされました。

明治38年の一枚。

絵葉書28.jpg
posted by 松次郎 at 09:18| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

日本橋切手

今さらなんですが、日本橋架橋百周年を記念して、
大分前に記念切手が売り出されました。

日本橋切手.jpg

実は、この中のいくつかの切手は、うちの絵葉書コレクションを使用しています。

ノーギャラでしたが、この切手シートを三枚ほどいただきました。

80円切手10枚で1シート1200円だったのですが、なにやら掛け算が合わないような
気がします。

その辺をあまり気になさらない方は、日本橋界隈の郵便局にデッドストックが
残っているかもしれないので、探してみて下さい。
posted by 松次郎 at 22:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書27

三越と三井本館をながめた一枚。

この風景は、今もほとんど変わっていません。

昭和初期。

絵葉書27.jpg
posted by 松次郎 at 19:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書26

三越の風景。


昭和33年、増築工事が完了し、全国一の規模になりました。
ほぼ、現在の本館と同じ形ですが、どうもこの絵葉書はデザイン画のようで、
実際とは少し異なっています。

当時は、駐車場が更地だったことが伺えます。

そのころの一枚。


絵葉書26.jpg
posted by 松次郎 at 17:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書25

三越の風景。


昭和10年、本店増築改修が完成しました。
国会議事堂、丸の内ビルディングに次ぐ大建築として、面目を新たにしました。

そのころの一枚。

絵葉書25.jpg
posted by 松次郎 at 15:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書24

三越の風景。


三越呉服店時代、昭和2年、震災で残った建物自体を補強・改装し、全館復興しました。

昭和3年には、社名を株式会社三越に改めました。

そのころの一枚。

絵葉書24.jpg
posted by 松次郎 at 13:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書23

三越の風景。


大正12年、関東大震災により、全館延焼してしまいました。

しかし、大阪店の力を利用して、市民のために応急品を仕入れたそうです。

そのころの一枚。

絵葉書23.jpg
posted by 松次郎 at 11:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書22

三越の風景。


三越呉服店時代、大正10年、仮店舗のあった場所を西館として増築し、
地上7階、地下2階にグレードアップしました。

西館屋上には、高塔がそびえ立ち、展望台になっていました。

そのころの一枚。

絵葉書22.jpg
posted by 松次郎 at 09:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書21

三越の風景。


三越呉服店時代、大正3年に、ルネッサンス式の5階建ての新本館が完成しました。

当時の日本建築界の最高技術で作られており、「スエズ運河以東第一の大建築」と
称えられました。

そのころの一枚。

絵葉書21.jpg
posted by 松次郎 at 07:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書20

三越の風景。


三越呉服店時代に、ロンドンのハロッズデパートを参考に新しい
本店を建設するのに先駆けて、明治41年に本店の裏側に仮店舗を
建てました。

そのころの一枚。

絵葉書20.jpg
posted by 松次郎 at 05:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書19

三越の風景。


明治37年、日露戦争の最中、三井呉服店の営業一切を譲り受け、
三越呉服店として開業しました。

そのころの一枚。

絵葉書19.jpg
posted by 松次郎 at 03:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書18

三越の風景。


三越の歴史は、1673年越後屋という呉服店の創業から始まりました。

明治28年から37年までは、合名会社三井呉服店と名前を変えました。

そのころの一枚。

絵葉書18.jpg
posted by 松次郎 at 01:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

日本橋絵葉書17

北詰から国分株式会社の建物を臨む一枚。

左端に見える白木屋の形状から推察して、
大正初期だと思われます。

絵葉書17.jpg
posted by 松次郎 at 15:00| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書16

日本橋北詰西側の獅子。

建物も高くなっていき、車の数も増えています。

モダンな感じが漂っています。

昭和26〜27年ごろの一枚。

絵葉書16.jpg
posted by 松次郎 at 09:00| Comment(2) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

日本橋絵葉書15

真横から見た日本橋。

現在、このアングルから眺めても、
高速道路の柱で目隠しされてしまいます。

まだ帝国製麻の建物は出来ていないようです。

明治後期の一枚。

絵葉書15.jpg
posted by 松次郎 at 12:32| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

日本橋絵葉書14

日本橋開通日の魚河岸の祝いの積樽をアップにしたもの。

積んである樽は酒樽です。ちゃんと中身が入っていたのかは
不明です。

明治44年の一枚。

絵葉書14.jpg

posted by 松次郎 at 04:40| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋絵葉書13

日本橋開通日の祝いの緑門と魚河岸の祝いの積樽の光景。

右側では、開通式の儀式の準備か何かが行われている様子。

明治44年の一枚。

絵葉書13.jpg
posted by 松次郎 at 04:37| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

月刊日本橋9月号

現在、日本橋界隈のお店で無料配布中の
月刊日本橋9月号巻頭の「関東大震災」特集に、
当店の絵葉書が参考資料として使用されています。

こちらからいくつかぜひ載せて欲しいとセレクト
した絵葉書があったのですが、衝撃的過ぎてダメと
断られました。

しかし、その絵葉書以上に、記事の中に出て来る
「震災刈り」のがよっぽどくらくら来ました。

当店の店頭にもまだ在庫がございますので、
ぜひご覧になって下さい。

月刊日本橋9月号.jpg
posted by 松次郎 at 06:13| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

日本橋絵葉書12

明治44年4月3日の現在の日本橋の開通式の一枚。

その日は小雨が降っており、みんな傘を差しています。

この絵葉書は、渡初めの最中の風景です。
江戸時代に橋の完成を祝して行われたとされる
「三代三夫婦による渡初め」です。

絵葉書12.jpg
posted by 松次郎 at 07:36| Comment(0) | 絵葉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする