2018年06月03日

ご飯折のふたに関しまして

商品仕様変更のお知らせです。

弊社では長年100%経木の折箱を主に使用し、お弁当の中身だけでなく、
器も楽しんでいただいておりました。

この度、ご飯や赤飯と木のふたが密着する部分に置きまして、木のふたの
一部がはがれてご飯に付着するという問題が発生いたしました。

様々な対策を検討いたしましたが、100%付着を防止するためには木のふたから
紙製のふたへの変更が必要という結論になり、平成30年6月3日製造分から、
ご飯類の入る折のふたは紙製のふたに変更させていただきました。

折箱本体は引き続き木の折箱を使用して行きます。

もちろん中身の味も変わらない様にお弁当作りに励みますので、今後とも
ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。