2013年11月28日

2013 酉の市

室町の本店に飾ってある熊手を買い替えに酉の市に行きました。

2013 酉の市1.jpg

場所はいつもの深川の富岡八幡宮です。今年は三の酉まである年でした。
早めに行こうと思いつつ、結局三の酉の夕方になってしまいました。

2013 酉の市2.jpg

何時までやっていたのかは知りませんが、ぼちぼち閉店も近いころ
だったと思います。しかし、意外と人出が多く、3分に一度くらいは
お買い上げの手拍子があちらこちらで聞こえました。

毎年買ういつもの店に行きました。去年買った人や会社の名前が
書いてある札がすでに用意されていて、まとめて置かれているのですが、
今年は閉店近くだったからか、展示してある熊手にぶっ刺してありました。
さっさと買いに来いと言わんばかりに目立つポジションで晒されていました。
あいにく刺さっていた熊手は大き過ぎたので、いつものサイズをいつもの
価格で買いました。

ちなみに、一番初めに購入したときは、全く相場が分からずに少し多めに
払ってしまいました。その翌年は、そこから一万円引いてみましたが、
それでも前年と同じサイズのものが買えました。
その翌年は、さらに一万円引いてみましたが、それでも問題なく買えました。
いろいろ調べてみるとまあ相場価格で間違いなさそうなので以後はその価格で
買っています。

しかし、今回、先客が買っていたのが弁松と同じサイズの熊手だったように
見えたのですが、購入価格は五千円ほど安かったのです。
まあ、納得して払っている価格なので、値切るのも野暮だと思いやめましたが、
一体底値はいくらなのか謎が深まりました。オープン価格の元祖なのかもしれません。

また、同じサイズでも、浅草や新宿だと相場が上らしいです。

2013 酉の市3.jpg

今年買った熊手。



posted by 松次郎 at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。