2013年09月24日

新シャッター浮世絵L

シャッター浮世絵、完成いたしましたが、最後にすでにはげてしまった
部分の手直しをしてもらいました。これが本当のラストです。

新シャッター34.jpg

この後打ち上げの予定だったので、すでにそれ用のドレスコードの
村尾さん。伝達に支障があったのか、手直し作業するならちゃんと言ってよと、
先輩から後輩へ教育的指導が行われていました。

新シャッター35.jpg

水谷さん、村尾さん、改めてお疲れ様でした。
シャッターの制作作業は、本業の日本画とは違い、創作より作業という
感覚だったそうです。
本業の日本画に向き合う熱い想いも聞かせていただきました。
いずれお二人の本来の作品もご紹介出来ればと思います。

お二人ともうちの弁当はお口に合ったようです。
水谷さんは名古屋ご出身とのことですが、抵抗なく食べれたそうです。

作業中、声をかけていただいた皆様、ありがとうございました。
そのうち、またどこかのお店のシャッターで描いているかもしれませんが、
応援よろしくお願いいたします。

新シャッター36.jpg

手直し後の状態。これが本当の完成形です。




新シャッター37.jpg

日本橋怪人物の川崎さん。

早くも次のプロジェクトのことでいろいろ動き回っていて
鼻息が荒いです。










posted by 松次郎 at 16:02| Comment(0) | シャッター浮世絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。