2012年06月03日

中央区1Dayトリップ

以前、お知らせいたしました船上からスカイツリーを
眺めるというツアーの詳細な情報を入手いたしました。

●船(カワセミ)に乗船し、スカイツリーを見物した後、
日本橋の街を歩いて巡る日本橋コース。
このコースはさらにAからCコースに分かれていて、
それぞれ日本橋ツアーの内容が異なります。
Aコース 6月30日(土) 7月7日(土)
Bコース 7月13日(金)
Cコース 7月14日(土)

●築地の青果市場を見学した後、明石町の船着き場から
屋形船に乗り、スカイツリーを見物し、その後、歩いて
明石町散策という築地コース。
6月29日(金) 7月3日(火) 7月4日(水)

●越中島乗船場から屋形船に乗り、スカイツリーを見物しつつ、
船内で若手イケメン講談師の一席を楽しみ、その後、佃島を
歩いて巡る佃・月島コース。
6月26日(火) 6月27日(水) 6月28日(木)

参加費は各コース6600円。中央区が主催しているので大変お得な
価格となっております。区民の住民税が使用されているのかもしれません。

定員は、各コース40名です。(日本橋Aコースのみ32名)

応募方法は、ハガキでの申し込みのみですが、詳細は月刊日本橋6月号を
ご確認下さい。
佃・月島コースは、6月15日(金)必着、その他のコースは、6月19日(木)必着です。

月刊日本橋6月号は、弁松の店頭でも配布しております。
ランチ弁当お買い上げの際や、通りがかった際にお声がけ下さい。

なお、築地コースと佃・月島コースでは、船内で当店の特製日本橋弁当「百寿」が
配られます。「百寿」という名称は日本橋架橋100周年だった去年しか通用しないので、
今年からは「百寿+(プラス)」という名称にしておきます。
中身は何も変わっていないのですが。

各コース、月刊日本橋の自称セクシー編集長、兄とガンプラを作りたかったのに
抱き合わせの「城」のプラモしか作らせてもらえなかったトラウマ持ちの女性編集者、
所属不明の謎のカメラマンなど、豪華メンバーでご接待させていただくと思います。
こちらも併せてご期待下さい。

弁松では、ツアーの受け付けはしておりませんので、お問い合わせは月刊日本橋編集部
までお願いいたします。

posted by 松次郎 at 15:20| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。