2018年06月18日

2018 茄子の揚げ浸し

今年は「麦いか」が予定よりも半月ほど早く販売終了となってしまいましたので、
出番を繰り上げて「茄子の揚げ浸し」が早くも登場です。

2017茄子の揚げ浸し.jpg

「茄子の揚げ浸し」税込400円(一パック)
平成30年6月18日[月]から期間未定で、日本橋三越、銀座三越、新宿伊勢丹にて
販売いたします。

こちらもお待ちかねのお客様が多い人気惣菜です。
茄子は入荷がなくて作れないということにはならないと思いますので、
今年の初夏までお楽しみ下さい。
posted by 松次郎 at 06:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランチ弁当6月18日から22日

2018紫陽花7.jpg

本店前の紫陽花は、花が散ったら即剪定されてすっきりした感じになってしまいました。
また来年も花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。


ランチ18.6.18.jpg

今週のランチのメインは、鮭の塩焼、いんげん生姜炒めです。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

2018 父の日弁当

雨模様の日が続いて台風が気になりますが、「父の日」も忘れないで下さい。
今年も定番の「父の日弁当」を販売いたします。

父の日弁当2018@1350HP用.JPG

「父の日弁当」 税込1,458円 平成30年6月16日[土]17日[日]の二日間、
日本橋三越、銀座三越、日本橋島屋、新宿伊勢丹、大丸東京店、
池袋西武、渋谷西武、新宿島屋にて販売いたします。

このお弁当のために作った蛸の竜田揚げは、お酒に合うおかずです。
父の日のプレゼントにも、自分用としてもご利用下さい。



posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

麦いか販売終了のお知らせ

今年も絶好調の売れ行きの「麦いか」ですが、材料のいかの確保が
難しい状態のため、今年の販売は平成30年6月15日[金]にて終了と
させていただきます。
あちこちでいか不足の話を聞いておりましたが、本当に入荷がなくて
作れなくなってしまいました。例年よりも半月早い終了となり申し訳
ございません。

夏の人気惣菜「茄子の揚げ浸し」の販売開始を早めますので、
引き続きお楽しみ下さい。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ランチ弁当6月11日から15日

ときわん新入り.jpg

長らく一匹だけになってしまった「日本橋おもてなし犬ときわん」が
現在増殖中です。まだお持ちでない方は、ぜひ一匹連れて帰って下さい。


ランチ18.6.11.jpg

今週のランチのメインは、めかじきの唐揚げ、小松菜の煮浸しです。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

梅雨もめかじき照焼丼

東京も梅雨入りして雨の日が多くなりますが、
大人気のこちらのお弁当を入手しに三越へ
お出かけ下さい。

2014めかじき照焼丼.jpg

「めかじき照焼丼」税込800円
平成30年6月11日[月]から15日[金]まで日本橋三越にて販売いたします。

定番のお弁当が売れ残っても、めかじき照焼丼は毎回完売します。
定番弁当もご贔屓にお願いいたします。
posted by 松次郎 at 23:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

ランチ弁当6月4日から8日

2018紫陽花6.jpg

ただ今、本店前の紫陽花が満開になっております。
来年はまた咲くか分からないので、お越しの際は
ご鑑賞下さい。


ランチ18.6.4.jpg

今週のランチのメインは、鰆照焼、キャベツの塩昆布和えです。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

ご飯折のふたに関しまして

商品仕様変更のお知らせです。

弊社では長年100%経木の折箱を主に使用し、お弁当の中身だけでなく、
器も楽しんでいただいておりました。

この度、ご飯や赤飯と木のふたが密着する部分に置きまして、木のふたの
一部がはがれてご飯に付着するという問題が発生いたしました。

様々な対策を検討いたしましたが、100%付着を防止するためには木のふたから
紙製のふたへの変更が必要という結論になり、平成30年6月3日製造分から、
ご飯類の入る折のふたは紙製のふたに変更させていただきました。

折箱本体は引き続き木の折箱を使用して行きます。

もちろん中身の味も変わらない様にお弁当作りに励みますので、今後とも
ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
posted by 松次郎 at 00:00| Comment(0) | 店舗からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする